Archive for the ‘get-url’ Tag

projecteuler22

projecteuler22

 projecteuler問題22 は、names.txt にある名前をアルファベット順に並べ、全ての名前の順位と名前のアルファベットの値和と積を求め、その総量を求める問題。アルファベットの値は A, B, C,… が 1, 2, 3,… に相当。 
 url にあるデータは get-url で取り出し、sort でソートすれば、後は計算するだけ。繰り返しには dolist でも使いましょうか。文字列の分解には explode が使えます。
 さて、コードは、

(silent)
(setq names (replace "," (parse (get-url "https://projecteuler.net/project/resources/p022_names.txt"))))
(sort names)
(let (res 0)
  (dolist (n names)
    (++ res (* (+ $idx 1) (apply + (map (fn (x) (- x 0x40)) (map char (explode n)))))))
  (println res))

 こんな感じ。これを実行すれば、

871198282

 という答えが得られます。
 silent 文を外せば、names.txt にある名前がすべて表示されます。お好みでどうぞ。
 以上、如何でしょうか?

広告

projecteuler67...または、URLファイルの読み込み

 projecteuler問題67 は、前回問題18 と同じで段数が100段なだけ。
 さすがに100段の数字ともなるとは別 URL になっています。そこで、100段の数字の読み込みに get-url を使います。
 あとは前回と同じで、スクリプトは

(silent)
(setq url "https://projecteuler.net/project/resources/p067_triangle.txt")
(setq triangle
      (map (fn (x) (parse x " "))
      (replace "" (parse (get-url url 1000) "\n"))))
(let (res (map list (map (fn(x) (int x 0 10)) (pop (reverse triangle)))))
  (dolist (r triangle)
    (let (tmp)
    (dolist (c (map (fn(x) (int x 0 10)) r))
      (push (if (> (apply + (res $idx)) (apply + (res (+ 1 $idx)))) 
        (cons c (res $idx)) (cons c (res (+ 1 $idx))))
        tmp -1))
    (setq res tmp)))
 (println (res 0))
 (println (apply + (res 0))))

 silent を使って余分な表示を抑え、必要なものだけ println で表示させるようにしました。
 これを実行すれば、

(59 73 52 53 87 57 92 81 81 79 81 32 86 82 97 55 97 36 62 65 90 93 95 54 71 77 68 
 71 94 8 89 54 42 90 84 91 31 71 93 94 53 69 73 99 89 47 80 96 81 52 98 38 91 78 
 90 70 61 17 11 75 74 55 81 87 89 99 73 88 95 68 37 87 73 77 60 82 87 64 96 65 47 
 94 85 51 87 65 65 66 91 83 72 24 98 89 53 82 57 99 98 95)
7273

 筋道と答えの 7273 が出てきます。

 以上、如何でしょうか?