newLISP マニュアル・アップデート v.10.3.0 rev 2011-05-05

 newLISP のマニュアルが rev 2011-05-05 のバージョンアップされたので、それに合わせて日本語訳もアップデートします。
 変更内容は Logging I/O の項で、ログ出力ファイルが自動生成されるようです。

変更前

ファイルは、存在していることが必要で、自動的には生成されません。
The file must exist and is not created automatically.

変更後

ファイルが存在していないなら、最初のログ出力を書き出す時に生成されます。
If the file does not exist, it is created when the first logging output is written.

 下記 URL から日本語訳付 newLISP マニュアル & リファレンス がダウンロードできます。現在のバージョンは、v.10.3.0 rev 2011-05-05 です。

日本語併記 newLISP ユーザー マニュアル

 目次も含め、原文と日本語を併記してあります。

 いつものように、間違いやおかしな点が有りましたら、こちらの blog までご一報下さい。

 以上、如何でしょうか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。